港と海と青空と

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪急

<<   作成日時 : 2017/07/04 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、阪急ブレーブス(現オリックス)の監督を務められた上田利治氏がなくなりました。

阪急は今は無き球団ですが、
幼少の頃、最も強いチームとして鮮烈な印象があります。
巨人の強さに陰りが見えはじめ、赤ヘル旋風が巻き起こった時代に、
パリーグの覇者として立ちはだかりましたね。
世界の盗塁王福本、強肩俊足で長打もヒットも自在の蓑田、
首位打者で独特の構えの加藤秀、
長距離砲の長池、パンチのあるマルカーノが君臨する打線は破壊力満点でした。
山田・足立のツインサブマリン、
確か登板前に酒を飲んで緊張をほぐす完全男の今井、
そして、今でも打者側から体感すれば最速ではないかと思える山口高、
強力投手陣も擁して幾度となく日本一でした。
個性的な選手が集まっていたと推測しますが、
上手くいかない時は選手をかばい、
「ええで、ええで」とまとめあげた手腕は見事といわれています。
その黄金時代は自分が野球を始めた折と丁度重なり、
その時初めて大人のプロ野球の迫力を画面ながら多分感じていたと思います。

ご冥福をお祈りいたします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

三橋公認会計士・税理士事務所

阪急 港と海と青空と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる