アクセスカウンタ

<<  2018年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


1.9億!

2018/08/23 20:42
そんなに集まりましたか。熱いです。

甲子園滞在費が、、、との報道があってすぐに多くの人が駆けつけ、
金足農に集まった寄付が、
この数日間でなんと1.9億円に達したとの報道がありました。
1人1000円でも19万人分必要です。。。
公立高校への直接の寄付は寄付金控除の対象になりますが、
そんなことよりも、
まだ優勝した事がない秋田への熱い気持ちが表れていていいですね。
余計なお世話かも知れませんが後は使い道と運用方法でしょうか。
くれぐれもリスクの高い金融商品は、
いくら勧められてもお控えくださいね。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初ゴール

2018/08/22 21:49
決めました。

トーレス、ついに初ゴール、
グラウンダーのらしいシュートでしたね。
日本の平日の夜、しかも天皇杯の試合でイニエスタ対トーレスが実現しました。
もちろんアトレチコとバルサの試合ではありません。
2人とも横浜の某箇所で身近な場所で遭遇でしたが、あの時まさか日本でプレーするとは思いもしませんでした。。。

もう、感謝しかありませんね。
三木谷さん、DHCさん、ありがとう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


QRコード決済

2018/08/22 13:04
キャッシュレス化を推進するそうです。

スマホで読み取るQRコードを使った決済基盤を提供する事業者に対して補助金を提供、
QRコード決済を導入する中小の小売事業者に対しては今後税制面で優遇をする、
との報道がありました。
そもそもQRコードは日本の事業者(当時のデンソー)が開発したものですね。
そのストーリーは以下に掲載されています。なかなか面白いと思います。
http://www.qrcode.com/history/
事業者さんが特許をオープンにしたため、
バーコードより飛躍的に大きな情報量を掲載し、
しかも読み取りスピードも速いQRコードは、
海外でもしかも資金決済に用いられるようになったとのことです。
日本はまだまだ現金決済が主流のためか導入が遅れており、
このような動きとなったようですね。
クレジットカード手数料が高いと考えるお店も多いかもしれませんので、
インバウンドも一層取り込み可能なシステムなら普及も進むかもしれません。
また、海外送金もより低コストでスピード化し、
かつセキュリティが確保されれば利便性は高いですね。
楽天さんやLINEさんなどで既に始めているようなので、
消費者としても一手段としてそろそろ検討してみる時期なのかなと思います。
次の税制改正大綱や関係省庁から補助金に留意ですね。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1世紀ぶり

2018/08/20 12:43
東北勢初めての優勝となりますか。

野球の話題は珍しいのですが、
秋田県勢なんと103年ぶりの決勝進出ということで、取り上げました。
金足農業高校、おめでとうございます。
秋田県は出張でも美味しい日本酒やきりたんぽでもとてもお世話になり良いイメージがありますが、
雪深い所での練習環境は厳しいですね。
ただ、古くは3冠王落合や野球史上最高のサブマリンと思われる山田久志、歌手と結婚した豪打の石井も確か秋田県出身、
スーパースターが生まれる県のイメージもあります。
野球はまずはピッチャー、と言われますが、
ちょっと見た限りでは今回もやはりその通りですね。
桑田が心配するように過酷な連投が続きます。
サッカーの神様同様に野球の神様にも微笑んでほしい所ですが、
相手も勝つために必死に努力していますからどうなりますか。
決勝戦の相手は大阪になると完全アウエーになりそうですが、
ここは秋田のみならず東北の皆さんの応援も必要ですね。
素晴らしい試合、そして幸運が訪れるといいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


軽減税率3

2018/08/20 12:25
先日パンフレットが送られてきましたのでまとめてみました。

2019年10月1日より消費税率が10%となることに伴って、
同日より8%の軽減?税率制度もスタートします。

「飲食料品」(酒類、外食を除く)と、
新聞(週2回以上発行の定期購読のみ、駅売りと電子版は対象外(苦笑))が対象となっています。

ご存知の通り、同じ飲食料品でもイートインは対象外ですね。
マックなどはドライブスルーならば同品でもテイクアウトで軽減対象となるでしょうし、
同様にファミレスでも持ち帰りならば軽減対象です。
出前は対象の一方で、いわゆる出張料理は対象外、
ただし、学校給食の施設での提供は軽減対象となり、
給食委託業者からの仕入は対象外とのことです
(病院や認定こども園での提供はそもそも非課税)。
果樹園や釣り堀などで入場料として取っている収入は飲食料品ではないので軽減対象ではなく、
収穫分の収入を別途取っている場合は飲食料品として軽減対象となります。
一般的にドリンク剤でも医薬部外品ならば対象外。
食料品とグッズ等組み合わせた販売でも対象かどうかは金額や割合によっても異なります。
ややこしいですね。。。

飲食店は食材仕入は8%で販売は10%となりますから、
価格が税込表示で競争上やむなく価格を据え置いたりするとなると、
一般的に消費税納税額は増加しますか。
システム上細かい対応が求められますから、
軽減税率対策補助金のご利用もおすすめとなります(申請期限あり)。
また、その後のインボイス制度の開始も踏まえた対応が必要と思われます。
増税の財源による少子化対策や雇用創出が実効性のあるものとなることを祈りますが、
子育ての終わった世帯にも何らかの恩恵があればいいですね。。。








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


災害関連

2018/08/03 13:01
税制上の対応措置を取り纏めました。

・申告及び納付期限   延長(国税庁指定日等まで)
・住宅や家財への被害(個人)  雑損控除もしくは税額控除(災害減免法)
・納税猶予 
・法人
 資産評価損、災害見舞金損金算入(従業員、取引先)、災害損失金繰越、繰戻還付、被災者への製品提供(損金)、売掛金免除(損金)など
・源泉所得税
 災害見舞金(源泉不要)、住宅無償貸与(源泉不要)など
・義援金(支出)
国(災害対策本部)、日本赤十字社,社会福祉法人中央共同募金会(専用口座)への義援金
→全額損金算入(法人)、寄付金控除及び寄付金税額控除(個人)

詳しくはhttps://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/0709.htm 

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


インバウンド

2018/08/02 19:04
こんな所まで訪れているとは。。。

仕事の合間を利用して、恒例の夏旅に出ました。
台風一過の晴天ではありましたが、
ご存知のように熱波が訪れ、
北海道の奥地にもかかわらず、驚きの30度越えでした。。。
訪れていたのは熱波のみならず、
多くのアジア系外国人でしたね。
かつては夕方あたりから冷え込み、
上着を着こんでのビールだったビアガーデンは、
夕方から適度な気温となり、かなり盛り上がっていましたね。
ここでも外人率が高まっていて、何度写真を依頼されたことか。
食堂にしても温泉にしても、よくこんな所までという感じでSNSの発信力を再認識しました。
各ホテルには両替機設置、かなり山奥の温泉場でも外国語表記の自動販売機、驚きました。
国内消費の拡大につながっていることは間違いなさそうですが、
のんびりしたい日本人は相対でクラウドアウトされているのかな。
有名な観光地は一層外国人率も高く、
洞爺湖温泉の湯船へ飛び込み三昧アジア系外人キッズを横目に、
帰りの機内でCAの直接注意が一度では足りないアジア系外人の騒音を背にしながら、
少子高齢化の進んだ日本では、
リーズナブルで落ち着く場所は今後一層限定されていくのかなと、
何となく考えたお休みでした。

まだまだ熱い夏は続きます。
このような記載の後で申し訳ありませんが、
被災地の復興をお祈り申し上げます。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2018年8月のブログ記事  >> 

トップへ

三橋公認会計士・税理士事務所

港と海と青空と 2018年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる