さらば、カンプノウ。。。

衝撃でした。

日本時間今朝、あのメッシがバルサ退団の意思表示を正式に行ったとのニュースがありました。
とても残念です。

CLでの大敗が契機となり監督交代となりましたが、
新監督のクーマンがオランダ色を強める意向で、
あのスアレスにも戦力外通告の報道、
ピケも移籍話が発生し、メンバー構成も劇的に変わる方向となる中、ついに決断したようです。
CLの試合を見る限り、バルサの今の方向性でもMFの陣容を変えていけば(特にデヨングの出来は?)、
解決の糸口はありそうな感じがしますが。。。
シャビやイニエスタも去り、これでメッシが去るとなれば一つの時代の終焉ですね。
いずれはこの日を迎えるとしてもこの最後の迎え方はどうなのか。
バルサのサポーターはこのような状況で、今の会長や首脳陣をサポートするでしょうか?
良いものを作り上げるには長い年月がかかりますが、
まさに終わりは一瞬、です。
これで楽天のスポンサーも終了の可能性が高まるでしょうし、
たとえ無観客試合が終了してもカンプノウにあの満員10万人の熱狂が戻るかどうか、
ちょっと寂しくなります。

ともあれ、
バルサには今までとても素晴らしいフットボールをありがとう。
この15年間には感謝しかありません。

メッシ、2021年夏からはJでやりませんか(笑)。
さすがにバルサと対戦したくないのであればイニエスタと同じ道もいいですよ。
現状の契約では違約金が700万ユーロ、といわれていますので、
こればかりはさすがの三木谷さんにもお願いできそうにありません。
移籍金がなくなる2021年夏を待ちたいですが、その前に去就は決まるでしょうね。

これからはメッシの移籍話で話題が豊富になりそうです。
レアルへの禁断の移籍は果たして実現するか、見守りたいと思います。

気の合った仲間とプレーしたい気持ち、
なんだが良く分かる気がします。

イエローサブマリン?

久保君、決まりそうですね。

まだ確定はしていないようですが、
次のレンタル先はビジャレアルになりそうです。
チーム通称はその真黄色なホームのユニフォームからでしょうか、
イエローサブマリン。親しみやすい名前です。
伝統的な攻撃的なスタイルはリーガファンの日本人にも決して印象は悪くないはずです。
リーガでも実績がある監督のウナイエメリから直接勧誘されたとの報道が真実なら、
かなり出場機会もありそうですね。
世界的に名前のなじみのある選手もかなり在籍していました。
Jに来たウルグアイのフォルランもいましたね。
歴代のスペイン代表では一人でディフェンスしてしまうボランチのセナや左SBのカプテビラが有名でした。

現在のチームの得点源はジェラール・モレーノ、
この長身の技巧派左利きストライカーと久保君がコンビを組むことになれば、
わくわく度は増しそうです。
中盤には屈強な前セビージャのイボーラもいますから、
久保君が出場すれば、攻撃にそのタレントを惜しみなく発揮できそうな環境でしょう。
手練れサンティがいなくなったのは残念ですが、その分久保君の出場機会が増すでしょうか。

9月中旬からの開幕も待ち遠しいですね。

ところでセグンダからプリメーラへの昇格プレーオフ、
ようやく日程が決まりましたか?
日本人から見るとこののんびり感はスペイン独特なのでしょうか?(苦笑)

政権や首都首脳陣に危機感の感じられない無策の日本はこれから感染拡大が本格化しそうですが、
新たなサッカーシーズンが開始される欧州では収束に向かうといいですね。。。