軽減税率(Final?)

選挙も終わり、いよいよでしょうか。

衆参同時もうわされていましたが結果として単独だった参院選挙は、
特に大きな風も起きず終了し、予定通り10月1日から開始となる予定です。
商品の販売の仕方によっても適用税率が変わりますので、
慎重な対応が求められますね。
個別に検討すると驚くことも少なからずあります。
例えば水はどうでしょうか。
ペットボトルのミネラルウオーターは飲食料品として8%が適用される一方、
上水道料金は10%だそうです・・・。
最近の研修でも題材に出ましたが、
料理酒は酒ではなく飲食料品として8%、
一方でみりんはやはり酒として取り扱われるそうです(10%)。
また、景品付きお菓子など、
いわゆる「一体資産」は全体に占める景品価格割合により10%となるケースがあります。
対応は既に終えている所が多い思われますが、
国税庁のHPにかなり細かいQ&A(改訂版)がありますので確かめてみるのもよいかもしれません。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/02.htm

小学生の頃、カード欲しさに買っていたスナック菓子はおそらく軽減不適用なんですね・・・。






"軽減税率(Final?)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。